山帰来

くらしがガラリと変わる器や雑貨の威力
山帰来は”日々のくらしをより豊かに”をご提案する和食器・雑貨通販ショップです
物作りのプロから使い手の皆様に、手仕事の技をご紹介いたします

TEL 0797-75-8343

受付時間 平日10:00~18:00

お問い合せ
 

そばちょこ 磁器 鍋島焼  文三窯 そば猪口小

価格: ¥2,160 (税込)
[ポイント還元 21ポイント~]
メーカー: 文三窯
型番: 1606063292
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら

twitter

佐賀県伊万里市でつくられてる鍋島焼のそば猪口です。
そば猪口は、多種多様づかいのできるうつわで、そば猪口以外にも、カップや小鉢として自由につかってほしいです。
ついつい集めたくなるアイテムのひとつですね。鍋島独特の個性的な絵柄をご紹介いたします。
サイズは大小ありますので、ご確認の上ご注文をお願いいたします。
直径7.3×高6
鍋島焼については、以下をご参考にしてください。


鍋島焼(なべしまやき)は、17世紀から19世紀にかけて、佐賀藩(鍋島藩)において藩直営の窯で製造された高級磁器である。
佐賀藩の支配下にあった肥前国有田・伊万里(佐賀県有田町、同県伊万里市)は日本における磁器の代表的な産地として知られるが、その中で大川内山(おおかわちやま、佐賀県伊万里市南部)にあった藩直営の窯では藩主の所用品や将軍家・諸大名への贈答品などの高級品をもっぱら焼造していた。
これを近代以降「鍋島焼」または単に「鍋島」と呼んだ(伊万里焼の一様式と位置付け、「鍋島様式」と呼称する場合もある)。
鍋島焼の伝統は1871年(明治4年)の廃藩置県でいったん途絶えたが、その技法は今泉今右衛門家によって近代工芸として復興され、21世紀に至っている

そば猪口 磁器 鍋島焼  文三窯そば猪口 磁器 鍋島焼 文三窯そば猪口 磁器 鍋島焼 文三窯そば猪口 磁器 鍋島焼 文三窯そば猪口 磁器 鍋島焼 文三窯

商品仕様

製品名: そばちょこ 磁器 鍋島焼  文三窯 そば猪口小
型番: 1606063292
メーカー: 文三窯



>



>

ページトップへ